おすすめのクレジットカード利用法|サービス利用で生活快適

担保があれば借入できます

家

資金使途を問われません

不動産担保ローンは、資金使途は問われない融資であって、専門の金融会社が取り扱っています。中には大手の銀行系列の金融会社もありますが、銀行や信用金庫のような預金を受け入れている金融機関ではありません。不動産担保ローンは、その名称の通り、不動産を担保にして借入をする仕組みであって、借入金の資金使途は公序良俗に反しない限り自由です。その点が銀行などの融資とは大きく異なります。例えば、赤字の補填資金であっても不動産担保ローンを利用できます。あるいは、ハイリスクハイリターンの投資資金であっても利用することができます。不動産担保ローンを融資する金融会社は、最終的には担保で融資金を回収できるので資金使途には柔軟に対応します。

不動産の評価が重要です

不動産担保ローンを取り扱っている金融会社は、不動産担保が融資の裏付けですので、担保評価は厳格に行います。不動産の価格は変動しますので、その変動を考慮して不動産を評価します。土地の評価も変動しますが、建物の評価は経年劣化による評価減があります。それに加えて賃貸物件の場合には収益還元価格としての評価が増減します。不動産担保ローンは、利用者の信用度よりも担保不動産の評価に依存していますので、取り扱っている金融会社は保守的に担保不動産を評価します。将来的な価格の低下も含めて慎重に評価しますので、実際の時価よりも低い評価になります。しかし、不動産担保ローンは、銀行などの融資に比べて資金使途などの柔軟性が魅力です。